[WIP]仮面ライダーカブト その2

モデリング作業は80%くらい終わりました。あとは細かい部分をブラッシュアップしていきます。

横 正面

カブトゼクター


スーツ部分の起伏の表現をどうしようかと悩んで当初はスカルプトしてたのですが、見た目が悪い上に時間がかかり過ぎた為、途中で止めました。数時間くらい無駄なモデリング作業をしてしまって少し後悔しています。
現在は普通にポリゴンを巻きつけて貼っている状態です。そしてこれをベイクしてノーマルマップなどで表現すればおそらくイケるのではと思っています。ちょっと不安ですが・・・

スーツ部分の起伏なし

スーツ部分の起伏あり


仮面ライダーカブトを作るうえでネット上でリファレンスを集めたのですが仮面ライダーの場合は今どきの映画のバットマンが参考になります。何故なら固い装甲の部分と柔らかいスーツの部分を併せ持っているからです。仮面ライダーも同じような特徴を持っているので、全身固いアイアンマンやロボコップよりは参考になる箇所が多いと思います。

モデリングが終わればボーンを入れて動作の調整、大まかなライティングの調整。そしてUV展開とテクスチャの作業に移行します。



(完)




エントリー執筆時点の制作環境

Blender2.74
Cycles
左クリック選択
視点操作のみMaya仕様
英語版
Windows7
GeforceGTX660Ti

0 件のコメント :

コメントを投稿