[WIP]ファンタジー系キャラ制作 ウィザード その3

前回までの進捗



頭部のデザインがだいたい終わりました。多少修正することがあるかもしれませんが、概ねこの方向でいこうと思います。顔や髪はすばやく作れるようになった気がします。



造形の確認にはライティングが結構重要です。ライティングによって見え方がかなり違ってくるからです。このシーンでは基本的な三点照明を使用しています。キーライト、フィルライト、バックライトこの3つのライトを重ねていくことになります。

しかし一気に3つ追加するとどのライトを調整すれば良いのか分からなくなってしまうので、最初は真っ暗な状態から始めキーライトを追加し調整、フィルライトを追加し調整・・・といったように各個撃破していけば理想的なライティングが近づけるはずです。



ここから先の服装のモデリングやテクスチャリングが個人的に困難なパートです。既にある程度モデリングとテクスチャリングをしているのですがこんな難しいデザインにするんじゃなかったと少し後悔しています。すごく難しいのです。うーん。

ちなみに普通の人間に比べて少し腕が長いかもしれませんがダークエルフだから良いだろう(説明になってない)と思いそのままにしています。



-----

ところで以前このブログで
[パーティクル]Blenderのヘアーシステムに関するメモ
と題するブログエントリーを書きました。このキャラクター制作をしている中で、パーティクルヘアに関して新たに気付いたことをメモしておく必要があるなと感じ以下の文章をエントリーに加筆修正しておきます。

・パーティクルヘアを適用、▼Emission→Number:150くらいにする
・最初にパーティクルヘアを設定するとボンバーヘッドのようになる
・まずは頭頂部の髪を削除しフランシスコ・ザビエルのような頭頂部ハゲの状態から始める
・頭頂部の部分の髪を削除し、頭の南半球部分の髪を下ろし整える
・つむじの流れに沿ってaddで植毛していく
・Childrenを設定するとデフォルトでは生えてくる髪が円柱状になり厚みがある状態になる
・髪をペラっと薄くしたい場合はKink:の中にあるWaveなどのオプションを選択、Amplitude:0.000で影響力をゼロにし、Flatness:を0.5くらいにする

0 件のコメント :

コメントを投稿