【テクスチャ】テクスチャサイズを小さくする為に画像圧縮ウェブサービスを使ってみる その1 「Compressor.io」

この画像は455KBから125KBに圧縮


3Dモデルのデータサイズを小さくし軽くする為にはポリゴン数を少なくするだけではなくテクスチャの軽量化もした方が良いのではないか?と思いググってみたら画像サイズを圧縮することができるウェブサービスを見つけました。

JPEG軽量化ツール10選-画像圧縮変換後の容量を比較してみた
https://naifix.com/jpeg-lossy-compression/

この記事で紹介されていたものを試しに使ってみました。

Compressor.ioというサイトのパフォーマンスが良いらしいので今回はこれを利用しています。
https://compressor.io/

-----

画像の形式はPNG。圧縮方法はLOSSYを使います。

このブログの上の方にあるこのタイトル画像は圧縮前は22KB。
これをCompressor.ioで圧縮してみると7KBにすることが出来ました。


さらに実際に3Dモデルで使用した4kサイズのテクスチャ画像は圧縮前は2.47MB。
これを圧縮してみると1.74MBにまで減らすことが出来ました。


そして同じく4kサイズのこの画像は圧縮前は1.49MB。
これを圧縮してみると242KBにまで減りました。


この4kテクスチャでは問題が発生しました。(※画像は等倍ではない)
圧縮前は495KB。
これを圧縮して109KBにまで減りました。しかし色が変化してしまいました。


-----

他にも色々試してみましたが、画質はほとんど変わらないものもあれば、拡大して見ると斑点が出たりするパターンもありました。検証を繰り返して劣化具合を確認した方が良さそうです。 私はいいかげんな性格なので多少画質が劣化しても気にしませんが。

 大きい画像をダイエットさせたい時は普通に使えるサービスだと思います。最近作った作品でも4Kサイズの大きなテクスチャをこのサービスでダイエットさせました。

デメリットとしては、テクスチャは通常複数枚あるので全てをいちいち圧縮作業する場合は面倒かもしれません。それに色が変わってしまうのは致命的です。ダイエットももしかしたら気休め程度の効果しかないかもしれませんが、データサイズは多分大きいより小さい方が良いのではないでしょうか?似たようなサービスは他にもあるので検討してみたいと思います。

ちなみにこのサイトではJPEG, PNG, GIF, SVG形式が利用できます。

注意すべき点はアップロードの際にファイル名は半角英数字にした方が良いことです。日本語のままではバグりました。

0 件のコメント :

コメントを投稿