[アニメーション]モーション練習まとめ その4



3Dアニメーションと作画を組み合わせた手法を試しています。

トレースするのはアニメーションの練習にはとても良いと思います。MMDユーザーとかもトレースして練習してるようですし。絵描きさんが模写をするように、3Dアニメーターはトレースをするのが上達の近道なんじゃないかと。それにしてもYouTubeとかで探してもモーションのチュートリアルが少ないです。モデリングとかだと山ほどあるのですが・・・。

-----
①一回転
・トレースして初めて分かったことは、たった一瞬の間に様々な表情やポーズの工夫が隠されていること。このカットも一瞬なのに色々表情を変えている。それによって面白くて魅力的な動きになるのだと思う

②顔芸
・どうしても表情が硬くなってしまいがちなので顔芸が出来るようになりたい

③ブレイクダンス
・俳優さんのアクションを真似したもの。 やっぱり以前と同様、現実の動きを単にトレースしただけだとモッサリして硬い動きになりがち。コマを詰めたり、コマを抜いたり、モーションブラーを付けてみたが、まだ動きが硬いような気がする。トレースするだけじゃなくて、もっと自分で考えてポーズに工夫を加えたりした方が良いのかもしれない。しかし、まだその工夫の仕方が分からない。魅力的な動きにするにはコツやセンスがいるようだ


0 件のコメント :

コメントを投稿